プログラミングを通して得られること

自分で考える力

自分で目標(創りたいもの)を考え、目標を達成するためのプロセスを整理し、筋道を立てて考える力(論理的思考力)、解決する力(問題解決力)を伸ばしていきます。

創造力

プログラミングは短時間でイメージしたものを形にすることができます。次から次へと新しいものを生み出していく中で創造力を広げることができます。

将来の可能性

進歩が早く先が見えない現代社会において、どのような仕事にも役立つプログラミングを学ぶことで、子どもたちの「可能性」、「選択肢」を増やすことにつながります。

世界で広まるプログラミング教育

アメリカ

・オバマ大統領が必修化が必要と発言

・NYで中高20校で試験導入

イギリス

・5歳から16歳で義務化

・ITリテラシー教育が一変

その他世界各国でプログラミング教育が広がっています

国内でのプログラミング教育

日本国内ではまず2012年から新学習指導要領に基づき、中学校の技術家庭科で「プログラムによる計測・制御」が必修になり、2016年4月16日、安倍総理大臣は政府の産業競争力会議で、コンピューターのプログラミング教育を小中学校で必修科目にすると提言しました。

そして2017年3月に公開された2020年から実施される新学習指導要領で、プログラミング教育の必修化が定められました。

ただし、あくまでも「プログラミング的教育」であり、プログラミングが教科となるわけではないため、本当に実効性のある授業が行われるかは分かりません。

「日本の若者には、第4次産業革命の時代を生き抜き、主導していってほしい。初等中等教育からプログラミング教育を必修化します」 安倍総理は、車の自動走行やドローンによる配送など政府がすすめる「第4次産業革命」を担う人材を育成するため、2020年からプログラミング教育を小中学校で必修科目とする考えを示しました。また、海外からも人材を集めるため、永住権の取得も迅速化する方針です。

当教室の学習コース

当教室の講師は現役のITエンジニアです。講師は単なる知識の伝達を行うのではなく、生徒の自主性・創造力・発想力を尊重した教室運営を行っています。

学習コースとしてはScratch(世界で一番利用されている教育用ビジュアルプログラミング言語)を使ったプログラミング学習コースをご用意しています。

初めてのプログラミング
Scratch初級

Scratchの基本的な動作の習得から複雑な動きをマスターするところまで体系的に学ぶことができます。

プログラミングドリル
Scratch中級

「はじめてのプログラミング」で習得した機能を使って、さらに色々な作品を作ります。
習得した知識の定着や、機能の応用パターンを増やすことで、理解を深めます。

アルゴリズムトレーニング
Scratch上級

日常で使用したり目にする機器/システムなどを再現し、それが動作する仕組みを考えます。
本コースは「Scratchを使ってアルゴリズムを考える」コースとなります。

まずは無料体験会へ


当教室がどのような雰囲気なのか?、お子様に合っているのか?、プログラミングに興味があるのか?などまずは無料体験会へご参加いただきご確認ください。
プログラミング教室への疑問や不安についてもご相談いただけます。

Instagram

[instashow]

 

新着記事

だれでもできる!マイクラでプログラミング

当教室ではみんな大好き!マイクラを使用したプログラミングコースも用意しています。
どうやればマイクラでプログラミングができるの?教室でやったことを家でもやりたいんだけど。。という多数の声をいただきましたのでその設定について説明します。

当教室のコースではComputerCraftEduを使用してプログラミングをします。
そのためにはComputerCraftEduとMinecraft ForgeというMOD(Minecraftを拡張するためのプログラム)の導入が必要となります。

ここではPC用のマイクラ本体のインストールから上記のMODの導入までを説明します。

マイクラ本体のインストール

アカウント登録

まずは公式サイトに接続して「MINECRAFTを購入」ボタンをクリックします。

MOJANGのアカウントを作成します。
天下のマイクロソフトの子会社で怪しい会社ではないので安心してください。

以下の情報を入力し、「使用データの収集に同意します」にチェックを入れ、「アカウントを作成」ボタンをクリックします。

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 生年月日(未成年でもOK)

登録したメールに検証コードが届きますのでそのコードを入力(認証リンクをクリックしてもOK)し、「認証」ボタンをクリックします。

登録したメールアドレス、パスワードを入力して「ログイン」ボタンをクリックしてログインしましょう。

無料試用版での動作確認

購入画面が表示されますが念のため自分のPCで正常に動作するか無料試用版でテストした方が安全です。
左上のリンクからトップページに戻ります。

メニューから「トライアル&ダウンロード」をクリックします。

WINDOWS版 MINECRAFT: JAVA EDITION をダウンロードします。

「MinecraftInstaller.msi」というファイルがダウンロードされるのでダブルクリックして実行します。
その後は特に変更することはなく「OK」、「次へ」をクリックしてどんどん進めるとインストールが完了します。

無料試用版はプレイ時間100分の制限があります。
その間に正常に動作するか確認してください。

正常に動作することが確認できればいよいよ購入手続きです。

購入手続き

公式ページのトップページの「ダウンロード」をクリックします。

MINECRAFT PROFILE(マイクラ内で表示される名前なので真剣に考えましょう!笑)を入力し、カード情報を入力(大人に任せましょう)して「¥3,000のために購入」ボタンをクリックします。


購入が完了するとソフトはすでにインストール済みなので、あとは遊ぶのみです!

Minecraft Forge MOD インストール

ここからはマイクラ上でプログラミングするためのMODのインストール手順について説明します。

まずはMinecraft ForgeというMODをインストールします。

MODのインストールは各自の責任でお願いします。

Minecraft Forge とは

Minecraft ForgeとはMODを一元管理するための中間管理ソフトのことです。
MODを直接Minctaftに追加することもできますが、追加したMODに不具合があって削除したいときや、複数のMODを追加して正しく動かなくなったときにMODを削除しようとして面倒なことになることがあります。
そこで多くの場合はForgeのような中間管理ソフトを導入してMODを管理します。

インストール手順

まずMODの配布サイトへ接続します。

Forgeにはたくさんのバージョンがありますが、ComputerCraftEduの対応バージョン「1.8.9」を選択してください。
「1.8」の横の+をクリックして展開し、「1.8.9」をクリックします。

Dowload Recommendedの「Windows Installer」をクリックします。

広告が出てきて驚くと思いますが、少しすると右上に「SKIP」ボタンが表示されます。
「SKIP」ボタンをクリックするとダウンロードされますので安心してください。
ブラウザによっては「危険なファイルの可能性があるためブロックします」という警告が出てダウンロードできない場合があります。
その場合は別のブラウザを使ってダウンロードしてみてください。

「forge-1.8.9-11.15.1.1722-installer-win.exe」というファイルがダウンロードされますのでダブルクリックして実行してください。
インストール条件を特に変更する必要はありませんので「OK」ボタンをクリックして進めてください。

ComputerCraftEdu MOD インストール

いよいよComputerCraftEduのインストールです。

MODのダウンロード

サイトに接続し、少し下にスクロールした位置にある「GETTING STARTED」欄の「I’M A PLAYER」をクリックします。

「Download Mod For 1.8.9」をクリックします。

「ComputerCraftPlusComputerCraftEdu1.79.jar」というファイルがダウンロードできればOKです。

MODのインストール

まずMincraftを起動します。
初回だと初めに登録したアカウントの「メールアドレスまたはユーザー名」と「パスワード」の入力を求められます。

アカウントを正しく入力して起動すると以下の画面となりますので「起動オプション」をクリックします。

新規作成をクリックします。

名前欄に任意の名前を入力し、バージョン欄で先ほどインストールしたForge1.8.9を選択します。
MODを追加する際に必要となりますので、ゲームディレクトリ横のスイッチを緑にし、MOD追加用のフォルダ(デスクトップでもCドライブ配下でもOK)を指定します。
※本手順では「D:\forge1.8.9」をゲームディレクトリとします。
「保存」ボタンをクリックします。

トップページに戻って「プレイ」ボタン横の△をクリックすると上記で保存した名前がありますのでその名前を選択し、「プレイ」ボタンをクリックします。

少し待つと以下の画面が立ち上がりますので「Quit Game」ボタンをクリックして終了します。

先ほど作成したゲームディレクトリに「mods」フォルダが作成されていますので、ダウンロードしたMODのjarファイルをコピーします。

もう一度Minecraftを立ち上げ、「Mods」ボタンをクリックします。

MODのリストの中に「ComputerCraftEdu」があればOKです。


とても長い手順でしたがこれでマイクラでプログラミングする環境ができました。
お疲れさまでした。

マイクラでのプログラミング環境構築サポート

当教室に通われている方につきましてはご自宅で使用しているPC(ノートPCに限ります)を教室にお持ちいただければ、マイクラでのプログラミング環境構築のサポートをします。

サポートが必要な場合は遠慮なくご依頼ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


まずは無料体験会へ


当教室がどのような雰囲気なのか?、お子様に合っているのか?、プログラミングに興味があるのか?などまずは無料体験会へご参加いただきご確認ください。

プログラミング教室への疑問や不安についてもご相談いただけます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です